14時00分 開場   
14時30分 スタート 
参加費は無料です!

会場地図

奥三河若手起業家プレゼン大会とは

若者の挑戦を生み
 地域で育てる環境を作る

消滅可能性都市と呼ばれる奥三河4市町村(新城市、設楽町、東栄町、豊根村)。
人口は減少、高齢化が進み、町に活気はなくなっています。

この状況を変えるべく2014年より始まったのが
「奥三河若手起業家プレゼン大会」です。

挑戦する若者のプランを磨き上げ、若者を応援する人たちを集める目的で始まりました。
若者の挑戦は地域に新たな風を生み、そこに住む人たちの意識を変えていきます。

2025年、奥三河は人口の減少よりも人口構成のアンバランスさが非常に大きな問題になります。今しか変えるチャンスはありません。今、まいた種を10年後花開かせるためにご支援をよろしくお願いいたします。

求ム!挑戦者&支援者!

挑戦者の方へ

奥三河若手起業家プレゼン大会へのエントリーをしてみませんか?あなたの挑戦を支える用意がこの地域にはあります。
エントリーの受付は2016年9月18日(日)18時まで。
応募書類は下記よりダウンロードして、事務局までメールでお送りください。

ダウンロード

支援者の方へ

現在、若手起業家育成のための仕組み作りのために志金(しきん)を集めています。
地域を持続的に発展させていくためには起業家をサポートしていく人材を育てていく必要があり、そこにお金が必要です。
ご支援いただける方には年度終わりに報告書をお渡しいたします。詳しい資料は現在、準備中です。心ある方のご支援をお待ちしております。

button

今年の審査員はこちら

佐藤真琴さん

株式会社PEER 代表取締役社長

看護実習を通じてがんと闘う患者と出会い低価格かつらの必要性を実感。中国の工場に単身乗り込み人毛100%の高品質なかつらを生産する契約を結び03年在学中に低価格のかつらの販売事業を立ち上げる。05年専門の美容室を開業、09年株式会社化。県内の美容院と始まったかつら取扱いの連携は病院も加わり全国に拡大、14年から十全記念病院内売店の運営も担う。09年日経ウーマン「ウーマンオブザイヤー2009」受賞。09年日本商工会議所「女性起業家大賞スタートアップ部門特別賞」受賞。13年内閣府男女共同参画局「平成25年度女性のチャレンジ賞」受賞。富士市産業支援センターf-Biz ビジネスアドバイザー

button

三浦伸太郎さん

ジョブちぇん株式会社 代表取締役

2005年、あずさ監査法人(KPMG)に入社。
2014年ジョブちぇん株式会社、および、三浦伸太郎公認会計士事務所を立ち上げる。 大人向けに自分自身の生き方や働き方を発見していく学びの場づくり、大人向けの職業体験サービス、コワーキングスペースの提供、起業家やフリーランスの支援、決算書の作成請負などのサービスを提供。


button

間瀬康文さん

ブラザー工業株式会社
CSR&コミュニケーション部
マネジャー

1985年ブラザー工業株式会社に入社。製品開発、新規事業企画を経て、2006年より社会貢献の推進業務に従事。2008年スタートの東海若手起業塾に1期より関わり、自らも趣味の星をテーマに週末起業を通じて社会課題に向き合う。


button

第1回大会出場者(2014)

金城愛

【発表テーマ】
農家民宿で東栄町を元気にする!

button

有城辰徳

【発表テーマ】
スポーツツーリズムを用いた地域活性化プラン

button

中嶌充克安井大晃


【発表テーマ】
「連動させた位置情報とコンテンツデータ」の複合検索情報発信システム。(事業の性質上、育成支援に頼らずに活動しております。)

藤田真利

【発表テーマ】
地元高校生とのポストカード作りから地域の魅力を発信する

button

紙谷充昭

【発表テーマ】
小・中学校における「花育」の推進と愛知こども花博の提案

石井峻人

【発表テーマ】
田舎で暮らしながら地域の歴史・文化・自然を後世に繋げていく学芸の構築を目指す

button

第2回大会出場者(2015)

大岡千紘

【発表テーマ】
美をテーマにした活動を通して、女性が豊かになるまちを目指す

button

池田啓

【発表テーマ】
何もない田舎で非日常な食事と食体験

button

原田拓巳

【発表テーマ】
公共交通の最適化を目指し、様々な移動手段を提案する

button

西田和裕

【発表テーマ】
地域の魅力を収入に繋げる、持続可能な観光事業の提案


button

運営主体

合同会社アグリホリック
(代表社員 安形 真)

お問い合せ

会場案内:0536-32-2332(鳳来館)
その他:sketmac@gmail.com(安形)